コンテントヘッダー

心臓

星のかなたに着いた
そこには、星のような心臓があった

近づくと
なんとも言えない安らぎと幸福感があった
周りを見ると
この星に集まった
魂達が
幸せそうに
星に吸収されていく

私も
あまりに心地よいので
その星に
近づくと
まだ、早いと断られた
スポンサーサイト
コンテントヘッダー

大切な、人が眠る島に着くと
突然の雨
まるで、泣いているようだ
私も同じように涙が出た

お参りが、終わると
雨も止んだ

魂が、この場所から離れない
それでも
その場所を立ち去る
島を出ても
頭をずっと
引っ張られ
目が霞む
きっと
魂を引っ張られているのだと
思った

まだ、私はそこにはいけません
やらねばならないことが、あるのです
そう
何度も語りかけます

また、
雨です。
しばらく、車を走らせると
空に大きな虹🌈が、架かっていました。

待っていて、下さい 
心の中で言いました🌸
コンテントヘッダー

鳥居

久しぶりに鳥居をくぐった
身体中が、氷のように冷たくなった
私は、布団の中でがたがたと震える

体の体温は、下がるばかりだ
私は、違う鳥居を潜ってしまったのか

これでは、いけない
必死で体を擦る

どうか私の魂が、戻って来ますように
コンテントヘッダー

電磁波

大切な人が、天に召され
大切な友が、悲しみにくれていた
会う必要があった
でも、私も心身ともに疲れ
会う勇気がなかった

迷っていた

そして、亡くなった友を感じていた

そんな時
仕事場のパソコンの画面が、光だした
続けて2台
メッセージ
そう思った

そして、その後会った
会わなければ、いなくなったに違いない
メッセージを受け止めてよかった❗

電磁波は、霊と繋がっていた

ありがとう、感謝します。
コンテントヘッダー

音のない朝は、
雪が降っている

雪がなにもかも
吸収してくれる

これは
神様からのご褒美でしょうか

感謝します
プロフィール

さくらno

Author:さくらno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR