FC2ブログ
コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コンテントヘッダー

愛の焔

おなじみの道
朝の渋滞
車で走っているとお社が、目に入った
次に、お社の裏が目についた
昨日のテレビでお社の奥に
神様がいらっしゃるとある大学の先生が、神社について話されているのを思い出し目に着いたのだった
神様は、あの奥にいらっしゃると思った時、
女の方が、現れた
シンクロしてしまった
きっと、神様だ
でも、直接そこに入っては行けないことを以前に学んだ
ブログにもその事を書いている

必ず守り人が、いる
土足で、入っては行けないのだ

一歩下がって見渡すと
やはり、円陣を組んで祈る方達がいた

私は、その方達に挨拶をし
後ろで祈らせて下さいとお願いをした

すると、輪の中に入っていいよ
そんな言葉が、心に響いた

とんでもなく、おそれおおい

何度も心に、入りなさい
と言う言葉が、心に響いたので
私も輪の中に入らせて頂いた

すると、祈りの歌が聞こえた
いつの間にか、私も口ずさんでいた

円陣の中心には、薪が焚かれ
大きな焔となっていた

私も祈りの歌を捧げる
愛の歌

炎の火が、
円陣の外に溢れていき
遠くにも飛んでいく

その火の粉は
愛、あるいは、慈愛
全ての愛だろう

沢山の火の粉が、遠くに飛んで行くように
私は、ただ祈りを捧げた

神様は、見守って下さっている

至福の時間だった

私は、守り人達に御礼をいいその場を立ち去った

また、来なさい
そんな言葉が、心に残った

現実に戻ると今日は、大変な日であったはず
だけど、なぜか事が進んだ

そして、色々な人達が愛を求めてやって来た
私は、ただ聞いてあげるだけ
愛の火の粉を飛ばすだけ

でも、とても疲れた

おいで
声が心に響く

そうだ
今夜も祈りに行こう

スポンサーサイト
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

さくらno

Author:さくらno
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。